• お問い合わせ
  • カウンセリング申し込み
ママの育児を応援するサイト【ママ育】デトックス・ファスティング・花粉症の改善に。分子整合栄養医学をベースとした栄養療法で体質改善を目指しママの体調、お子さまの病気や体調不良もサポート!

不妊症が増加する原因|広島で体質改善を提案

広島で不妊症の体質改善をサポート|ママ育

現代の日本は、平均寿命の延びや出生率の低下など、少子高齢化社会が進んでいます。出生率が低下している理由の1つに不妊症の増加が挙げられます。なぜ不妊症が増加しているのでしょうか。
こちらではその原因について解説いたします。

妊娠希望者の年齢

女性の社会進出が進み、仕事に対して積極的な女性が増えています。働き盛りである20代後半から30代前半は、妊娠しやすい時期と重なっています。

仕事や結婚が落ち着いた頃に妊娠を希望する方が多いのですが、20代後半から30代前半では2桁ある妊娠率も40歳前後から1桁になってしまいます。

年齢とともに卵子も老化しますし妊娠率が低下していくので、妊娠したい時期になかなか妊娠できないことが増えているのです。

生活習慣や生活環境による影響

なかなか妊娠しないという方の中には、健康状態や生活環境の影響により生殖器官が十分に働いていないことも考えられます。偏った食生活や運動不足、不眠、過度なストレスなどによって不妊体質となってしまうことがあります。

また、食品添加物をはじめ、ラップやシャンプーなど、化学的に生み出された物質が生殖機能に影響を及ぼしているとも考えられており、男女ともに日常生活で知らず知らずのうちに妊娠しにくいカラダになっているとも言われています。生活習慣や生活環境をしっかり整えることが大切です。

不妊症は女性だけのものではない

不妊の定義は、避妊をせずに夫婦の営みがあるにも関わらず、1年経っても妊娠しないことを指します。専門機関で「不妊症」と診断された場合、女性側に原因があるようにイメージされがちですが、不妊の原因の約半数は男性側にあると言われています。

なかなか妊娠しない場合は、1年を目安に夫婦ともに不妊検査をした方が良いでしょう。今では、夫婦7組のうち1組が不妊症だと言われる時代であり、不妊症を専門に対応するクリニックも増えています。

広島で不妊にお悩みの方は、体質改善をサポートしているママ育にご相談ください。
カウンセリング栄養指導により、冷え性や不妊体質の改善を目指した懐妊プログラムを提案しております。

不妊について1人で悩まず、まずはできることから取り組んでみませんか。ホームページの専用フォームから簡単にご相談いただけますので、お気軽にご利用ください。

ファスティングや生活習慣・体質改善なら【ママ育】 概要

サイト名 ママ育
所在地 〒736-0086 広島県広島市安芸区矢野南3-33-10
電話番号 082-881-5080
FAX 082-881-5080
URL http://www.mama-iku.jp
説明 広島にある【ママ育】では、花粉症・アトピー・冷え性・不妊症・ダイエットなどにお悩みの方に、薬に頼らない栄養療法をご提案しております。食生活・体質改善、生活習慣の見直しをお考えの方はご相談ください。カウンセリングを受け付けておりますので、まずはお気軽にご予約ください。
日本
都道府県 広島県
市区町村 広島市安芸区