広島でお薬卒業応援薬剤師をしております
ママ育 薬剤師の横田麻衣です。

   222546_380152365400940_1520067657_n


今日もホームページに遊びに来ていただきまして ありがとうございます。
子育て 健康 食 ココロ アロマ サプリ ファスティング ・・ 
心に思い浮かぶまま書き留めております。

あなたもお薬卒業してみませんか?
少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。
自分の人生 子どもたちの人生 輝かせていきましょうね♪


~ ファスティング検定(初級)のお知らせ ~
2/21(金) 14:00~18:00

3/21(金)祝日 13:00~17:00

雑誌などで特集が組まれるほどに流行ってまいりました「ファスティング」
ダイエット デトックス 感覚を磨く アレルギーの改善など多くの効果が期待できると大人気です。

最新の栄養学とファスティングの知識を手に入れて、健康な心と体を手に入れてみませんか?
詳細は、こちらから → お申込み

エステサロンさま 医療機関さま スポーツ施設さま 予備校・塾などの教育施設さま
のファスティング導入のお手伝いもさせていただきます。

 

☆ お薬卒業応援セミナーのお知らせ ☆
花粉症に負けない体づくり 栄養・ファスティング・アロマの話

1/24(金) ①14:00 ~ 16:00 呉
        ②19:00 ~ 21:00 呉

毎年やってくる花粉症シーズン
受験生やビジネスマンにとって、何としてでも克服しておきたいものですね。

花粉症を始め、アトピー、リウマチ、原因不明病・・
免疫が狂ってしまうことから起きる症状は数知れず。

栄養やカラダのことを知ることで、お薬卒業を目指しましょう!

詳しくは、こちらから → お申込み

 

lin-1-8

女性ホルモンを大切に ~阻害要因④ 酸化

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もみなさまのお役に立てるよう、勉強してまいりたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 

2014年始まりましたね。
今年の始まり1月1日20:14に新月というスペシャルな始まりとなりましたね。
みなさま、今年の目標は立てられましたか?

「健康」という分野の目標はどうしても後回しにされがちですが、これからの時代「健康至上主義」が到来したと言われております。

食、栄養、電磁波、農薬、遺伝子組み換え、環境、水、空氣など、ぜひとも正しい知識を手にしていただき、みなさまの健康にお役立ていただきたいと思います。

健康オタクと言われても(笑)、少し高いお金を払ってでも、自分に納得のいくもので生活していけたらいいですね。消費者が賢くなることが、優良なものを生み出す会社を応援することにつながりますからね。

自分の健康、家族の健康、社会の健康、地球の健康を考えていきたいものですね。



さて、昨年からの引き続きのテーマです。
女性ホルモンを大切にするために〜 阻害要因④ 酸化 です。

酸化は、言わずと知れた加齢や病氣を引き起こす大きな要因のひとつです。
みなさまもご存知の通りですね。

鉄が酸化することをさびるといいますが、これが体で起こると老化と病氣につながります。
そして酸化を引き起こしてしまうものの代表選手が「活性酸素」ですね。

「活性酸素」が細胞を傷つけることで、老化、癌、動脈硬化、その他多くの疾患をもたらします。
お肌の酸化は、シミ、しわ、くすみにつながります。
血管の中のコレステロールが酸化すれば、動脈硬化につながります。
脳が酸化すれば、認知症に。
そして、あらゆる臓器で癌が作られます。

ですから、どんな方でも抗酸化がとても大切になってきます。
抗酸化のためには活性酸素を減らして、酸化を防ぎたい。

では、どのようにしたらいいでしょうか?

aicon85活性酸素を増やしてしまうものから離れる。

紫外線や放射線、大気汚染、タバコ、薬剤、金属、酸化された食べものなどをとることで、活性酸素がより多く発生します。
ですからこれらから少しでも距離を置く生活スタイルも大切になります。

ストレスなども、活性酸素を多く出してしまうのでやはりよくはありません。
自分を痛めつけてしまう程のストレスをあび続けていると、必ず体からアラームが出ます。
そういう時は、必ず立ち止り、体の声を聞いてあげてくださいね。
仕事を休む、たっぷり寝る、時には逃げるということが必要な時があることを知っておいてください。

過度の運動も活性酸素を多く発生させてしまいます。スポーツ選手が短命というのは、聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。

逆に、適度の運動は、体にとっておおいにプラスに働きます。お忙しいとは思いますが、運動習慣を身につけましょう。

 

aicon91活性酸素を減らしてくれるものをとる。

私たちは、ただ呼吸しているだけでも、その酸素の2%が活性酸素となっています。
ということは、日々活性酸素にさらされているわけです。

同じように、私たちは生きているだけで毎日数千個のがん細胞を生み出しています。
これを日々消していられれば、がんにはならないということです。

活性酸素もがん細胞も毎日コツコツ消しておくことがとても大切なのです。

さて、これらを消してくれるものが抗酸化物質と言われているものです。
ビタミンA C E 
CoQ10 
尿酸
グルタチオンペルオキシダーゼ
スーパーオキシドディスムターゼ
カロテノイド (βーカロテン、ルテイン、アスタキサンチン・・)
ポリフェノール (カテキン、レスベラトロール・・)

たくさんありますね。
おおまかに言うと、まずはビタミンACEとミネラル(亜鉛、マンガン、鉄・・)などをしっかりとることです。
サプリメントでいえば、マルチビタミン&ミネラルというものです。


ミネラル  ← 私は、よくこれもオススメしています。

ドテラ社の植物性ミネラル。
70 種類以上の植物ミネラルが、1L中に約 40,000mg 含まれています。
大さじ 1~2杯(15~ 30ml)を
水やジュースなどで 10 倍程度で薄めて飲む、またはお料理の隠し味に入れます。

 

それから、最近有名になってきました、お茶のカテキン、目にいいブルーベリーのルテインなどのポリフェノール類。 研究が進み、植物の中に多くの抗酸化物質が含まれていることがわかってきました。
これら自然の恵みをしっかりいただきましょう。

そして、アンチエイジングをこころがけましょう。
少し前まで、アンチエイジングといえば、女性が若くなるためにするものだと思われていましたが、今では誰もが心がけなければ健康でいられない大切なキーワードです。

抗酸化物質が私たちの女性ホルモンをも支えてくれていることを知ってくださいね。
何を食べ、何を食べないか、日々の選択があなたを変えます!

 lin-1-8

logo

お薬卒業応援薬剤師  横田 麻衣

  メールによるお問い合わせ → http://www.mama-iku.jp/counseling/
          
            もしくは yokota@mama-iku.jp