今日もホームページに遊びに来ていただきまして ありがとうございます。
子育て 健康 食 ココロ アロマ サプリ ファスティング ・・ 
心に思い浮かぶまま書き留めております。

あなたもお薬卒業してみませんか?
少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。
自分の人生 子どもたちの人生 輝かせていきましょうね♪

 

映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」

 

 

今日は、映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」より

 

お手伝いしている薬局さんで

今日は、こちらの映画が話題になりましたので

こんな話をしてみたいと思います。

 

認知症がテーマの この映画。

認知症の母 耳の遠い父 

離れて暮らす娘が二人の生活を記録し続けた

ドキュメンタリー映画。

 

認知症に直面し苦悩する母。

95歳で初めてリンゴの皮をむく介護をする父。

仕事を捨て実家に帰る決心がつかず揺れる「私」娘に父は言う。

「(介護は)わしがやる。あんたはあんたの仕事をせい」。

 

そして「私」は、両親の記録を撮ることが自分の使命だと思い始め−−−

 

そんなテーマの映画です。

夫婦愛 親子愛 介護の葛藤 現実・・・

 

今、周りに認知症の人がいない という方は

いないというほど

日本の超高齢化社会が抱える問題 『認知症』

 

私も薬剤師ですから

この問題は、仕事上 深く関わることも多いです。

老老介護の現実

介護職 医療職 受け入れ施設の不足と

労働環境の不調和

まだまだ理解されていない現状

 

在宅介護をされていらっしゃるご家族や

一人暮らしのお年寄り

介護施設の現場を見ていると

認知症を取り巻く現状は、もう限界がきているのは誰の目にも明らかです。

 

介護の大変さから 

ご家族がうつになってしまったり

娘さん お嫁さんに介護の負担が偏りすぎていたり

子供たちが、仕事をやめて介護しなければいけなくなり

生活がたちゆかなくなったり。

 

『認知症』は、本人だけの問題ではなく

家族を巻き込む大問題へと発展していくことも多々ありますし。

 

このドキュメンタリー映画を見て

感じるところは人それぞれあると思いますが

現場の人間としては どうしてももどかしい現実にぶち当たります。

 

私は、予防医学の人間ですから

生活習慣病と言われる『認知症』が

少しでも予防されることが何よりの解決策だと思うのです。

 

生活習慣 栄養 アロマセラピー 脳活性 抗酸化 

いろいろできることがあるというのに

まだまだ理解が浸透されず

 

服薬指導では、

「進行を進みにくくするお薬です。」と投薬するのです。

 

認知症予防について いろいろ薬局で

おしゃべりしてきましたので少しずつシェアしていきますね。

 

アロマで認知症予防ブログ は こちら

アロマセラピーで認知症予防! ~たけしの家庭の医学

 

 

logo

お薬卒業薬剤師  島崎 麻衣

  メールによるお問い合わせ → http://www.mama-iku.jp/counseling/
          
            もしくは yokota@mama-iku.jp

健康で美しく 輝きを解き放つ✨✨

そんなお手伝いをしています。


カウンセリング お気軽にご連絡くださいませ (^○^)/