広島でお薬卒業薬剤師をしております
ママ育 薬剤師の横田麻衣です。

   222546_380152365400940_1520067657_n


今日もホームページに遊びに来ていただきまして ありがとうございます。
子育て 健康 食 ココロ アロマ サプリ ファスティング ・・ 
心に思い浮かぶまま書き留めております。

あなたもお薬卒業してみませんか?
少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。
自分の人生 子どもたちの人生 輝かせていきましょうね♪


肝臓は、美肌とアンチエイジングの「肝」

写真 5

 ※ etRouge 1号より



解毒を説く上で欠かすことのできない臓器「肝臓」

現代人が日々触れる、農薬・食品添加物・大気汚染物質・水道水からの汚染物質・日用品の皮膚からの経皮毒・お薬など。
これらの有害物質をまず無毒化し、水に溶けやすい形に変えてくれる。

このステップがあるからこそ、いらないものを汗や尿として体の外に出すことができるのです。


こうやってみると、有害物質の中に囲まれて生活している私たちは
昔の人と比べて、「肝臓」の仕事が増えているのは明らかですね。

とっても疲れてしまっていますよ。


無農薬の食品を選んで食べ、食品添加物の多い食べ物を避ける。
空気清浄機、浄水器などで、汚染物質を少しでも回避。
日用品もできるだけ、身体に負担のないものを。
いらないお薬は、飲まない。

そんな生活を心掛けてあげたいものです。


だって、「肝臓」にはまだまだ仕事があるから。

ひとつは、糖やタンパクの分解・合成
「肝臓」は、糖やタンパク質の分解・合成を行う代謝機能の中枢なんです。

お肌の原料タンパク質も、美しさのカギである女性ホルモンも
「肝臓」が働いてくれればこそ作ることができるのです。

うまく代謝が行われないと、基礎代謝が低下し、
脂肪がつきやすくなるでしょうね。


アンチエイジングにも欠かせない。
細胞にダメージを与え、老化の引き金となる「活性酸素」
この「活性酸素」と戦ってくれる体内酵素の9割以上が肝臓に存在しています。

肝臓が元気でないと、活性酸素に負けてしまうことになりますね。


いかがですか? 
高い化粧品塗る前に、まずは解毒の必要なものをできるだけ入れないこと。
これが、美と健康の秘訣ですね。


沈黙の臓器「肝臓」
お肌のしみやくすみ、爪の状態をみて
「肝臓」のお疲れ度合いをチェックしてあげてくださいね。


その不調、実は肝臓のせい? セルフチェック。

  • 爪にツヤがなく、縦線が入っている。
  • 疲れやすく、週末の休息だけでは回復しない。
  • 炭水化物、脂っこい食事、甘いものが好き。
  • 睡眠不足または睡眠時間が不規則。
  • シミやくすみが気になる。
  • イライラすることが多い。
  • お酒を飲む機会が多い。
  • 平日は、朝食を抜きがち。
  • 髪にツヤがなく、切れ毛が気になる。
  • 以前より記憶力が低下した気がする。


美しくなりたければ、「肝臓」にやさしい生活をね

lin-1-8

 本日も、最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 インナービューティーという言葉も一般的になってきましたね。
食生活、生活習慣が乱れていると、お肌や髪が傷んできて、
体調不良が出てきますね。

イライラしたり、ストレスに弱くなったり
集中力や判断力も鈍り、被害者意識が強くなったりと
メンタル的にも影響してきます。

本当の美しさや人間的魅力は、体型やファッションだけで
とりつくれるものではありません。

言葉や品行として自然と表現されてしまうから。

私の憧れる方たちは、人間的魅力があって美しい。

オーラがあり、他人への愛が深く、一緒にいるだけでパワーをもらえる素敵な方々。

そんな方たちは、誰ひとり自分の身体を雑に扱っている人はいらっしゃいません。
食べることにも意識が高く、運動をし、読書をし、人の話を聴き、
一瞬一瞬を大切にする。
感謝をし、人との縁を大切にする。
そんな丁寧な生活が、すべてインナービューティーとして現れるのでしょうね。

そんな素敵な女性にいつかなりたい!(^^)!


 

logo

お薬卒業薬剤師  横田 麻衣

  メールによるお問い合わせ → http://www.mama-iku.jp/counseling/
          
            もしくは yokota@mama-iku.jp


お気軽にご連絡くださいませ (^○^)/

 

 


こちらからご購入いただけるようにいたしました。
(購入方法は、下記に載せておきます)

 

img_terra