広島でお薬卒業薬剤師をしております
ママ育 薬剤師の横田麻衣です。

   222546_380152365400940_1520067657_n


今日もホームページに遊びに来ていただきまして ありがとうございます。
子育て 健康 食 ココロ アロマ サプリ ファスティング ・・ 
心に思い浮かぶまま書き留めております。

あなたもお薬卒業してみませんか?
少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。
自分の人生 子どもたちの人生 輝かせていきましょうね♪


子どもを不幸にする香料

これほどまで増えている香料被害

私は、ドテラのエッセンシャルオイルが好きで生活のあらゆる場面に取り入れています。
香りがすがすがしく心地よく、抗菌なども期待できるから。

香りを焚くのはもちろん、入浴剤として使ったり、シャンプーにも入れます。
お洗濯にも、お化粧品にも、子供の虫よけスプレーにも、トイレの消臭スプレーにも。
そして、お料理にも。

その中でよくある質問
では一般の着香製品は、どうなのでしょうか?




vol307toppage2


その答えが掲載されていましたので、ご紹介いたしますね。
山田豊文先生が出されている「予防医学ニュース vol.307」

私たちの生活の中には、着香製品があふれています。
柔軟仕上げ剤、制汗剤などがよく売れているようです。

他にも、シャンプー リンス 整髪料 化粧品 ボディーシャンプー
せっけん 洗濯用洗剤 消臭剤 芳香剤 虫よけスプレー
アロマオイル 香水などもそうですね。

これら日常的に使われている香料のせいで、体調不良などの被害が出てきています。

息苦しさ 頭痛 めまい 倦怠感 精神不安
皮膚のかゆみ のどの違和感 食欲不振 
眠気 鼻血 記憶障害 味覚障害 平衡感覚異常
夜間頻尿 不眠など
非常に多岐にわたります。


そして、香料の影響が大きいのは、子供たちが通う学校です。
学校の教室は、大人が働くオフィスと違い
空気清浄器があるわけではなく、また人口密度が高いですよね。

子供たちの柔軟仕上げ剤の服から、またシャンプーのにおい
大きくなると制汗剤や化粧品のにおいも増えていきます。

 

摘出した卵巣から香料の匂いがする

ある産婦人科医のお話が紹介されています。
「卵巣腫瘍などの治療のために卵巣を摘出すると、摘出した卵巣から
シャンプーやリンスなどの香料の匂いがするんですよ。
これは、そんなに珍しいことではありません。」と・・・。

私たちが、日常的に触れているものから
香料のような化学物質も体の中に入ってきます。
しかも、香料だけでも多いと数百種類の原料を混ぜて作ります。
製品表示に「香料」と書いてあれば
それは何十種類もの化学物質が入っていると読み解くようにしましょう。
そしてさらに、増粘剤、保存料・・などの化学物質が加わります。

これらが、日常的に体の中に入ってきて、蓄積されていきます。
単品では害のないものも、複数種類が化学反応することにより毒性が出ることも考えられますので
消費者には、もうわかりませんね。


これらが、私たちの身体の中に少しずつたまっていきます。
もちろん頑張って肝臓が解毒をしてくれていますし
尿としても出ていきます。
それでも追いつけないくらいの有害物質が身体の中に入ってくると
排出することができず、たまっていきます。

特に、婦人科系の不調では、経皮毒などの可能性が大きくありますので
卵巣腫瘍、子宮筋腫、生理不順、乳がん、不妊症などのリスクを減らすためにも
日用品の中で変えられるものから、化学物質を減らしていくことをおススメします。


そして、香りがほしいのであれば、100%天然のエッセンシャルオイルなどを選びましょう。
アロマオイルの中にも、化学的香料が入っているものも多くありますから
しっかり選んでくださいね。


植物の恵みそのままのエッセンシャルオイルでしたら、抗菌作用も期待できますし
部屋干しの嫌な匂いも緩和してくれます。
たばこのにおいや、汗の匂い、口臭・体臭対策もできます。
ぜひ、健康のために、豊かな生活のために、『ものを選ぶ目』を養いましょうね。

写真 (8)



子供たちの健康を担うママたちへ

「脆弱性の窓」が大きく開いた子供たちは、大人以上に有害物質の影響を受けます。
子供たちは、大人の数十倍も毒に汚染されやすいと言われているのです。

食品添加物、農薬、環境ホルモン、放射性物質、トランス脂肪酸、有害ミネラル
私たちは、多種多様の毒の中で生活していることを自覚し、
「子供たちを守らなければいけない」という使命感を改めて持っていただきたいと思います。

特にべビ待ちママには、ぜひ知っておいていただきたいと思います。
でも、頑張りすぎず、できることからひとつずつね。

今日のお話は、詳しく予防医学ニュース vol307に掲載されています。
購読されるのもおすすめします。


vol307toppage2


lin-1-8

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

私は、不妊症、婦人科系疾患、更年期障害、めまいなどの不定愁訴
アトピー、お子さまをお持ちの方、原因不明病には、
日用品を変えてくださいとお伝えしております。

完璧に自然派の生活ができるわけではないですが
減らすことはできると思いますよ。

自然派の日用品は、確かにお値段は高くなりますが、
自分や家族の健康を危険にさらすことは、やはり避けたいところですよね。

生活を自然派に変えると本当に心地よいものです。
エッセンシャルオイルを焚いているだけで、風邪やインフルエンザにもかかりにくくなって
いくことも期待できます。

ぜひ身体にやさしい、豊かな生活を手に入れてみてくださいね。

そして、もう一つ大きな視野でとらえていただきたいのです。
洗濯洗剤は、排水溝から流れて地球を流れていくのですよ。
それが、川や海、池を汚します。
そして私たちのお水として帰ってくるのです。
酸性雨(酸性でない物質も含む意味として使っています。)や水道のお水として。

浄水場を通って家庭にくる水道のお水ですら、様々な化学物質がみつかり
問題になっていますよね。

化学物質は、自然の微生物たちでは、分解できないからです。
浄水場でも、未知数の化学物質を取り除くことはできないのです。

これ以上地球を汚さないためにも、ひとりひとりが意識した消費活動をすることが
大切だと思います。
よかったら、自分や家族のことだけでなく
地球環境のためにも生活を変えてみてくれるとうれしいです。


lin-1-8

アロマセラピーを学ばれた方でしたらご存じかと思いますが 
ドテラのエッセンシャルオイル以外での内服、直接塗布は、絶対に行わないでくださいね。

内服や直接塗布ができるのは、CPTGセラピー等級1級の完全無添加の 
安全なdoTERRAのエッセンシャルオイルだからこそです。

アロマセラピーはあくまでホームケアの一環として、 自己責任でお使いください。

logo

お薬卒業薬剤師  横田 麻衣

  メールによるお問い合わせ → http://www.mama-iku.jp/counseling/
          
            もしくは yokota@mama-iku.jp

 

お気軽にご連絡くださいませ (^○^)/

 

ドテラのエッセンシャルオイルは、こちらから購入できます。

img_terra

会員になって、卸価格でご購入希望の方は、メッセージくださいね。
   yokota@mama-iku.jp


ファスティングドリンクは、こちらから

img_shop