広島でお薬卒業薬剤師をしております
ママ育 薬剤師の横田麻衣です。

222546_380152365400940_1520067657_n

 

今日もホームページに遊びに来ていただきまして ありがとうございます。
子育て 健康 食 ココロ アロマ サプリ ファスティング ・・ 
心に思い浮かぶまま書き留めております。

あなたもお薬卒業してみませんか?
少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。
自分の人生 子どもたちの人生 輝かせていきましょうね♪




疲れが取れない、無理がきかなくなってきたら。。

現代人は、疲れている人がいっぱいいますね。
最初は、頑張って無理をする。
そのうち、チョコレート、コーヒー、アルコール、栄養ドリンク
お薬などの力を借りて動かないと動けなくなる。

そして、ある日とうとう朝起きあがれない。。
  
  起きられない女性

心配し、うつかもしれないと精神科を受診する。
そして、抗うつ剤が出される。
しかし、効かない。。

思い当たる方、いませんか?


朝が起きられない、体が動かないという病気や症状というのは、いくつもあります。
うつ 低血圧 貧血 起立性調節障害 睡眠障害 引きこもり

そして、副腎疲労症候群という病気
この病気も、朝起きあがれない、体が動かないという症状が出る病気の代表選手。

よく「うつ病」と誤診されることも多いのですが
うつ病とはちがいます。

大きなちがいは、「意欲がある」ということ。
会社や学校に行きたいのに、体が動かなくて行けないという状態なのです。

副腎疲労症候群の原因

ではなんで、こんなことになってしまうのでしょうか?

まず、こんな方に多い! をご紹介してみます。

□キャリアウーマンで始発から終電まで働いている。
□家事と子育て、介護などでフル稼働していて、自分の時間がない。
□食事の時間がほとんどないので、おかしやコーヒー、栄養ドリンク剤が食事がわり
□食事は、ほとんど外食、お弁当、お惣菜など
□責任感が強く、「疲れた」と言えない。疲れても頑張る。
□何ヶ月も休んでいない。
□仕事、学校が辛い。
□責任のある仕事をしている。

なんとなく見えてきましたか?


原因は、栄養も休養も取らないまま、無理に無理を重ねる
ストレスが多い生活をしている
などにより、副腎が疲れきってしまうことによる機能不全。
副腎からホルモンが出にくくなってしまう病気のことなのです。


副腎から出る大切なホルモンの一つに
「抗ストレスホルモン・コルチゾール」というものがあります。

これは、ストレスを感じた時に出て、体を整えてくれるホルモン。
ストレスがかかり続けた生活をしていれば
「抗ストレスホルモン・コルチゾール」は、いずれ出なくなります。

また副腎は、他にもいろいろなホルモンを出していますから
副腎が疲れてしまうと出てくる体の不調は、様々です。

糖質コルチコイド・・・血糖値を上げるホルモンに働きかける
鉱質コルチコイド・・・ナトリウムとカリウムのバランスを調節する
性ホルモン・・・生殖に関わる
カテコールアミン(アドレナリンなど)・・・体のストレス反応を調節する

副腎が疲労し、限界がきたとき
ある日突然体が動かない、起き上がれないということが起きてくるのです。

でも、ある日突然ではないのですよ。
体は、アラームを出していたはずです。


振り返ってみてください。こんな症状は、ありませんでしたか?
□めまい、ふらつきがある。
□寝ても、疲れが取れない。
□集中力が出ない。
□イライラする。きれやすい。
□PMS、生理痛がひどくなった。
□頭痛がする
□花粉症やアレルギーがひどくなった。
□記憶力が悪くなった。
□朝起きづらい。
□うつなどと診断されている。
□人の仕事の効率や不出来にイライラする。
□風邪をひきやすい。
□ヘルペス、口内炎などになりやすい。


あのね、これは大切ですから知っておいて。

不調は、体からのアラームなんです。
このままでは死んでしまうよ! というイエローカード。
気づいてあげて、ケアすることが大切なのです。

決して、頑張っていないんじゃないの。
みんなより頑張ってるの。
ただ、頑張るところが違うよ!ということ。

だから、自分を大切にしてあげてね。
代わりはないのよ、あなたの体は。

治し方お伝えしますから、きちんとケアしてあげてくださいね。
続く。


※重症の場合は、分子整合医学専門の医療機関の治療を受けることをおすすめいたします。


lin-1-8

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。
今日は、副腎疲労症候群のお話。

私の周りにも、キャリアウーマン、スーパービジネスマンは多いですから
こんな方結構いるの。
仕事もバリバリ、子育てもしていて、外見も美しい。
営業バリバリ、日本中、世界中飛び回ってる人。

ただ、心配になる時があるの。
「この前、めまいがあって病院行って点滴してもらった。」とか
「ヘルペスになって、辛かったの。」とか
「朝、体が動かなくて起きられなくて、子供のお弁当作れなかった。」とか
「過労で倒れた。」とか
「生理不順って、サプリで治る?」とか

無理がきくのも、徹夜ができるのも、若い時だけ、一時だけ。
末永く結果を残したいなら、体を大切にしてくださいね。

 

logo

お薬卒業薬剤師  横田 麻衣

  メールによるお問い合わせ → http://www.mama-iku.jp/counseling/
          
            もしくは yokota@mama-iku.jp

 

お気軽にご連絡くださいませ (^○^)/

 

ドテラのエッセンシャルオイルは、こちらから購入できます。

img_terra

会員になって、卸価格でご購入希望の方は、メッセージくださいね。
   yokota@mama-iku.jp


ファスティングドリンクは、こちらから

img_shop