広島でお薬卒業薬剤師をしております

ママ育 薬剤師の横田麻衣です。

222546_380152365400940_1520067657_n

今日もホームページに遊びに来ていただきまして ありがとうございます。
子育て 健康 食 ココロ アロマ サプリ ファスティング ・・ 
心に思い浮かぶまま書き留めております。

あなたもお薬卒業してみませんか?
少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。
自分の人生 子どもたちの人生 輝かせていきましょうね♪


 乳児湿疹を治してあげたい ~栄養素編②

「特にどんな栄養素をとったほうがいいのですか?」のご質問にお答えし
前回よりご紹介しております。

では、詳しくみてみますね。
「乳児湿疹」に関して、とりたい栄養素は大きく分けて4分野かと思います。

aicon86皮膚を作る(新陳代謝を活発にする)栄養素

aicon87ストレスに対抗する栄養素

aicon85腸内環境を整える栄養素

aicon91免疫力を高める栄養素


これらに関わる栄養素を心がけてとっていきましょう。


ストレスに対抗する栄養素

ストレスと皮膚は、関係あるのですか? との声も聞こえてきそうですが
実はおおいにあるのです。

ストレスといっても大きく2つに分類することができます。
肌に対する外的ストレスと内的ストレスです。

外的ストレスとは、紫外線や空気の乾燥、摩擦などの刺激のことですね。

一方、内的ストレスとは、食生活の乱れ、睡眠不足などの不規則な生活
疲れ、タバコ、大量の飲酒、また人間関係などの精神的ストレスも含まれます。



これらのストレスが過度にかかると、大量の活性酸素が体の中に発生し
細胞に炎症を引き起こしてしまいます。
この炎症が、バリア機能を壊してしまうのです。

もうひとつは、この活性酸素を消すために体の中の抗酸化物質が大量に使われてしまい
お肌を作る材料が足りなくなってしまう、ということ。

また、ストレスに対抗するために、副腎という場所から抗ストレスホルモンが分泌されます。
そのホルモンを大量に作るためにも、やはり栄養素が使われてしまいますから
こちらもやはりお肌を作る材料が足りなくなってしまうのです。

 こちらのブログでご紹介しています。
  疲れがとれない、無理がきかなくなってきたら。。

  副腎疲労症候群の治し方




忙しいママは、時には子育てが難しく感じるもありますよね。
睡眠不足や生活の不規則なども重なり、ストレスも大きいですから
抗酸化物質や抗ストレスホルモンの原料をしっかり補って、不足しないようにしておきましょう。

  • ビタミンC
    抗酸化物質として、とても有名なビタミン。
    コラーゲンを作るのにも関わっています。
    風邪などの感染症時には、多めに飲むことで治癒を助けてくれます。
     ya08 グレープフルーツ レモン アセロラ トマト


  • ビタミンE
    こちらも抗酸化物質として有名。
    ビタミンcと助け合いながら抗酸化の働きをしてくれます。
    血行を良くしてくれたり、お肌のバリア機能も発揮してくれます。
     ya08 オリーブオイルなどの油脂類 らっかせいなどの種実類 いくら たらこなどの魚卵


  • コレステロール
    私たちの体の細胞1つ1つの膜(細胞膜)の成分のひとつ。
    抗ストレスホルモンの他、多くのホルモンの原料です。
    コレステロールは決して悪いものではなく、足りないことの方が問題となってきています。
    血液中のコレステロールは多いことが問題なのではなく、酸化してしまうことが問題。
     ya08 卵 すじこなどの魚卵 するめ レバー
      ※ レバーは、解毒器官であるため有害物質を多く含む可能性があり、控えめに。


  • フィトケミカル
    多くの野菜・果物に含まれる植物栄養素。
    必須栄養素とまではいかないが、活性酸素を消す働きが期待でき、抗酸化には重要になってくる栄養素。
     ya08 トマトのリコピン ブルーベリーのアントシアニン 大豆のイソフラボン 
       お茶のカテキン ワインのポリフェノールやレスベラトロール



今日のお話も、やはりママに向けての栄養のお話になりますね。
赤ちゃんのお肌は、大人の肌の2分の1の薄さですから
どうしても乾燥しやすいし、荒れやすい・・

母乳でママがしっかり栄養をあげるほかないですね。
これから乾燥しやすいシーズンに入りますから
しっかり保湿もしてあげてくださいね。


lin-1-8

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

ストレスケアのためにも栄養素がこんなに重要な働きがあるということを
少しご理解いただけましたでしょうか?


とはいえ、忙しい子育ての中で、栄養に気をつけるということは
男性が思う以上に大変なことかもしれません。

また、忙しさゆえにストレス解消の時間もなかなかとれないのが現状です。

母乳育児をしていれば夜も3時間おきに起きますし、
兄弟がいれば、朝も早起きしなければいけない。

しっかり栄養のある食事を手作りで作りたいのはやまやまだけど・・・
というママの声もとっても同感です。
私もそうでしたからね。 

そういう時は、サプリメントに頼ってもいいですから
きちんとしたご飯を作ることが、ストレスにならないようにしましょう。


ただ、栄養に気をつけていると結構ご褒美がありますよ。
娘は、1歳から保育園に行っていましたが
インフルエンザなどをもらってくることはありません。
ノロやプール熱、手足口病などもないですし、風邪すらひきません。

かかったのは、水ぼうそうだけです(笑)

母子ともどもアトピーや花粉症などもないですし、便秘や虫歯もない。
これって働くママにとっては、けっこうありがたいですよね。


お料理ベタな私でもここまでできますから、みなさまもきっと大丈夫。
本来の自然治癒力や免疫力を発揮させてあげればいいだけなのですから。

   赤ちゃん




「健康はまぎれもなくこの世で最上の善であり、他のあらゆる善の基礎である。」


 デカルト (フランスの哲学者・数学者・科学者)

健康なことは幸せなこと
健康だから、できること、得られる幸せがたくさんある。


この言葉を実感している今日この頃です。



logo

お薬卒業薬剤師  横田 麻衣

  メールによるお問い合わせ → http://www.mama-iku.jp/counseling/
          
            もしくは yokota@mama-iku.jp

お気軽にご連絡くださいませ (^○^)/

 

 

ドテラのエッセンシャルオイルは、こちらから購入できます。

img_terra

会員になって、卸価格でご購入希望の方は、メッセージくださいね。
   yokota@mama-iku.jp


ファスティングドリンクは、こちらから

img_shop